テーマ:故障馬

故障馬(2016年5月5日)

桜花賞馬ジュエラー(期待度105・年末推奨馬)が、左前脚の第1指骨を剥離骨折をした。4日に判明し、本日調教師から発表があった。全治3ヵ月で、当然オークスは回避する。 シンハライト(期待度90・年末推奨馬)との3回目の対決が競馬場も距離も違う中でどうなるのか、とても楽しみだったのだが、それも無くなってしまった。そして、2年連続年末推…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障馬(2015年3月15日)

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズGⅠを勝ち、桜花賞の有力馬だったショウナンアデラ(期待度90)が、右第3中手骨を骨折した。6ヵ月以上の休養を要する見込みとのこと。 1月下旬の帰厩後、骨膜炎が出たのでエックス線検査をしていたそうだが、その検査で3月12日(木)に骨折が見つかったらしい。 残念ながら桜花賞・オークスともに絶望で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障馬(2014年9月2日)

一昨日(8月31日)、新潟2歳SGⅢをレコード勝ちしたミュゼスルタン(期待度70)が、左橈側手根骨を骨折した。 レース中に発症したようだが、症状は軽く、3ヵ月程度で治る見込みだそうだ。大江原哲調教師は、スプリングSあたりでの復帰を考えているとのこと。 新潟2歳Sは、骨折しながらレコード勝ちということになる。骨折していなければ、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障馬(2012年4月13日)

ジョワドヴィーヴル(期待度100)が、右第1趾骨近位骨折を発症した。JRAによると、全治には6か月以上の休養を要する見込みらしい。 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠを素晴らしい伸び脚で勝ち、今年の牝馬クラシックはこの馬で決まりだと思ったが、チューリップ賞GⅢで3着に敗れ、桜花賞GⅠは1番人気に支持されながら6着に負けた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障馬②

トレンドハンター(期待度80)が、右第1指節種子骨骨折を発症した。1年以上の休養を要する見込みらしい。昨日(15日)判明したが、桜花賞(3着)のレース中に骨折したものと思われる。 ダート3戦2勝でフラワーCに挑戦。初芝で重賞制覇という離れ技をやり、中一週で臨んだ桜花賞はメンバー中最速の上りで3着だった。オークスでは、「かなり有力」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障馬

レーヴディソール(期待度110)が、本日(30日)の調教後、右橈骨遠位端骨折が判明した。JRAによると、6ヵ月以上の休養が必要らしい。 昨年末のまとめで書いたように、姉のレーヴダムール(期待度60)は追い切り後、骨折に伴う動脈の損傷により内出血、それによるショック死。兄アプレザンレーヴ(期待度95)は、屈腱炎を発症して引退。乗馬と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

故障馬(2)

デイリー杯2歳SGⅡを勝ち、通算3戦2勝としたリディル(期待度75)が、放牧先で左第1趾骨複骨折を発症した。全治1年ということで、クラシック戦線から離脱である。 リルダヴァル(期待度85)に続き、またしてもアグネスタキオン産駒の期待馬の故障である。 デイリー杯2歳Sの出走馬は、その後、2着エイシンアポロン(期待度70)が京王杯2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障馬

先日の野路菊Sを快勝したリルダヴァル(期待度85)だが、昨日骨折が判明した。右前ひざはく離骨折で全治6ヵ月の診断である。 池江調教師は、「ダービーに間に合うので春には復帰できるよう努力する」とのことだ。 この馬、大物感あふれる走りを見せていただけに、とても残念である。皐月賞はパスして、ダ-ビートライアルあたりで復帰となるのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障(2)

ポルトフィーノ(期待度95)が、右第1指骨剥離骨折で戦線離脱。 桜花賞につづき、運のない馬である。 この馬、期待度が出走予定馬中最高値であるにもかかわらず、先日の予想では△の評価に落とした。これは、気性に課題を残しているからである。 今回のレースだけ折り合うとは考えづらく、仮に道中かからなかったとしても、順調さを欠いていたので勝つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障

キャプテントゥーレ(期待度100)が、左第3手根骨を骨折した。 今年は有力馬の戦線離脱が比較的少ないと思っていたが、ここに来て皐月賞馬が故障してしまった。 青葉賞の走りを楽しみにしていたレッドシューター(期待度85)も『疲れ』ということで戦線を離脱したので、ここに来てダービーの有力馬がバタバタである。 競走馬なので故障はつきもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more