2016年5月29日(日)第83回東京優駿(日本ダービー)結果

東京競馬場は、金曜日の朝に10mm程の雨が降った。昨日土曜日は曇りで、芝コースは良馬場だったが、ダートコースは稍重で競馬が行われた。本日は晴れて馬場も回復。絶好のコンディションでダービーが行われた。

東京優駿(GⅠ) 芝2400 良
◎1着マカヒキ(期待度105)       2:24:0(上り33:3)
△2着サトノダイヤモンド(期待度100)    ハナ
〇3着ディーマジェスティ(期待度105)    1/2
  4着エアスピネル(期待度75)        2    
▲5着リオンディーズ(期待度95)       1/2

【レース】
レインボーラインとマウントロブソンが出遅れて、ややバラバラっとしたスタート。
好スタートで飛び出したマイネルハニーが先手を奪いに行き、それをアグネスフォルテとプロフェットが追いかけるが先頭には競りかけず、比較的すんなりと位置取りが決まる。
1コーナーはマイネルハニーが先頭。1馬身半差で外プロフェットが2番手。内アグネスフォルテが3番手。1馬身半差でプロディガルサンが外4番手。1馬身差で外アジュールローズと内エアスピネルが5番手で並ぶ。そこから2馬身差でサトノダイヤモンド7番手。差がなく内にマカヒキがいて8番手。外ヴァンキッシュラン9番手。差がなく真ん中ディーマジェスティ10番手。その内にロードクエスト11番手。1馬身半差でスマートオーディン12番手。その外イモータル13番手。内にレインボーライン14番手。1馬身差でリオンディーズが15番手だが頭を上げている。レッドエルディスト16番手。出遅れたマウントロブソンは17番手。スタート後、しばらく馬群から離れて外を走ったブレイブスマッシュが最後方18番手でまわる。
向正面に入ると縦長となり、前の方がポツポツと間が開いて、比較的後方に馬群が出来ている状態となる。前が飛ばしているのかと思ったが、先頭の1000m通過が1:00:0のペースだった。
このあたりでは、マイネルハニーが快調に逃げてリードは2馬身。エアスピネルは各馬離れて進む中の5番手。エアスピネルから4馬身離れてサトノダイヤモンドは7番手。その内3/4馬身差でマカヒキ8番手。マカヒキから3/4馬身差でディーマジェスティ10番手。その内で掛かっているのはロードクエスト11番手。スマートオーディンはディーマジェスティから2馬身差の12番手。リオンディーズは最後方から3頭目の16番手を折り合って進む。
3コーナーから縦長だった列が徐々に短くなって行き、4コーナーは1頭だけ置かれているものの、17頭が一団となる。マイネルハニーが1馬身半差で先頭。エアスピネルは5番手。その外差が無くサトノダイヤモンドが7番手。マカヒキは馬群の中9番手。同じく馬群の中、マカヒキから半馬身差の外目にディーマジェスティが11番手。その1馬身後方にスマートオーディンが15番手。リオンディーズは馬込みの後方17番手にいて直線勝負にかける。
直線に入ると、エアスピネルが馬場の真ん中を伸びて、残り400m過ぎで僅かながら先頭に立つ。その外から1馬身差でサトノダイヤモンド。更に外からディーマジェスティ。エアスピネルのすぐ後ろにいるマカヒキはやや窮屈になっている。スマートオーディンは直線に入ると前が塞がるロスがあるが、残り400m過ぎで前が開き伸びてくる。残り200mは先頭エアスピネルにサトノダイヤモンドが半馬身差まで迫るが、この2頭の間を割るようにマカヒキが伸びてきて3番手で通過する。この後、サトノダイヤモンドが外へとヨレて、ディーマジェスティの進路を邪魔したようにも見えたが問題なく、残り120mあたりでサトノダイヤモンドが先頭に立つ。しかし、マカヒキの伸び脚が良く残り100mでサトノダイヤモンドに並び、ここから2頭の争いとなる。この後、内のマカヒキが僅かに前に出たようにも見えたが、サトノダイヤモンドも伸びて、きわどい勝負となり、最後は並んでゴール。写真判定の結果、ハナ差でマカヒキが第83代のダービー馬となった。
やや不利を受けたようにも見えたディーマジェスティがこの2頭に1/2馬身差まで迫り3着。早目に先頭に立ったエアスピネルが粘って4着。後方から伸びたリオンディーズとスマートオーディンがハナ差での5・6着だった。
レースの上り3Fは11:6-11:0-11:6と、11秒台を並べた。スローペースで、残り1000mからペースが上がり、上り5Fが58:0という競馬となって、ラスト1Fがやや落ちたようだ。
勝ったマカヒキは、直線で前が詰まったので苦しいかと思ったが、馬群を割って伸びてきた。後方待機ではなく中団につけたのだが、このペースで後方待機だったならばおそらく届かなかっただろう。内でジッと我慢をして脚をためて、直線で一気に伸びた。ゴール前での叩き合いでも勝負強さを見せて、この強い世代のダービー馬となった。皐月賞は脚を余しての2着。敗戦はこれだけの5戦4勝である。父ディープインパクトに勝るとも劣らない馬になる可能性もあるだろう。
2着サトノダイヤモンドは惜しいレースをした。他の有力馬達よりも前でレースを進め、直線伸びて一旦は先頭に立った。残り200mでヨレてしまい、ディーマジェスティにやや影響を与えたが、自分自身もこれが大きなロスであり、ヨレた分だけ負けてしまった。それだけに陣営にとっては悔しい敗戦で、特にオーナーにとっては昨年のサトノラーゼン2着・サトノクラウン3着に続いての惜敗で、ハナ差だなんて泣くに泣けないだろう。これは他のレースではない。競馬関係者にとって特別なレースである「ダービー」なのだから。
3着はディーマジェスティ。不利があったとはいえ大きな不利ではなく、これが無くても勝てなかっただろう。それでも最後に半馬身差まで詰めてきたのはさすがで、皐月賞を圧勝した実力は示すことが出来ただろう。
4着エアスピネルは、皐月賞・ダービーと連続4着で、生まれてくる年が悪かったというしかない。5着リオンディーズは、皐月賞はハイペースに巻き込まれ、ダービーはスローペースに泣いた。それでもメンバー中最速の上り33:2は、能力の高さを示したと思う。6着スマートオーディンも直線で若干の不利があった。これが無ければ掲示板だっただろう。
皐月賞の1・2・3着馬がダービーでは3・1・2着で、順番は位置取りの差ということなのだろう。この3頭は強いと思う。3頭の戦いは本来ならば3冠の最終戦菊花賞となるだろうが、この戦いの続きを是非ともヨーロッパで行ってほしいと思った。マカヒキもサトノダイヤモンドもディーマジェスティも、3頭とも凱旋門賞の登録を済ませている。これに、昨年のダービー馬ドゥラメンテが登録済みである。更に、6月15日にプリンスオブウェールズS英GⅠを圧勝する予定のエイシンヒカリが追加登録をして出てくれば、日本馬の1~5着独占である。そんな夢のような話しが、もしかしたら秋には本気で語られるかもしれない。

今年も本ブログの『年末推奨馬』がダービーを勝った。
また、本ブログは1年間かけてダービーの予想をするブログなのだが、結論としてマカヒキを指名した(2016年5月22日の記事『2016年ダービー予想』参照)ので、その目的も達成した。
年末推奨馬と指名馬のダービー制覇は2年連続で、今年は1着・2着が年末推奨馬であった。更に言えばオークスも2年連続で年末推奨馬と指名馬が勝っているので、本ブログ絶好調!である。
昨年も書いたが、予想に1年かけようが数分で決めようが結論(指名馬)は一緒かも知れない。しかし、年末推奨馬は2歳時重賞未出走馬から選んでいるので、2歳時に重賞に出走した馬がオークス・ダービーを勝ったなら、年末推奨馬は自動的にアウトなのである。
それなのに、2年連続でオークス馬・ダービー馬を推奨したのだから素晴らしい。自我自賛である。
問題なのは、馬券が当たらないことである。年末推奨馬がダービーに勝っても、一銭にもならないのだ。

【ご挨拶】
9年目の「natsuryoのダービーへの道」これで終了です。
今年も浅学と拙い文章にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
『毎週毎週長文を書き連ね、筆者本人もほとんど読まない(読むのが面倒くさい)ものを、いったい誰が読んでくれるのか、と思うこともある』
と先週書きました。
『ただ、ブログを書くことにより、子供の頃から好きだった競馬から離れないで済んでいること。記憶力が弱くなった自分の知識を補充してくれていること。自己満足が得られること。一定数のアクセスがあること。書くのを止めてしまうと今まで書いたことが無になるようでもったいないこと。そして、もしかすると出資馬の評価を見てみたいと思っている一口会員もいらっしゃるのではないかと思うこと』
このような理由でやめられません。
来週から本ブログも、何と10年目となります。10年書き続けられれば、それはそれで立派でしょう。
競馬に関心がある限り、また健康である限り書き続けると思いますので、これからもよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

にゃーご
2016年05月30日 19:12
一年間お疲れ様でした。
自分も10年に突入するのかと思うと、感慨深いです。
わが愛馬(1/500)も、美浦トレセン近くの牧場に移動し、デビューに向けた調教を始めたようですが、来年のダービーが楽しみです。
natsuryo
2016年05月31日 19:44
にゃーごさん
コメントありがとうございます。
10年とは・・・本当、早いですね。お互い健康に留意して頑張りましょう。
私の出資馬(牝2歳)は、すでに入厩済みで6月デビュー予定です。こんなに早いのは初めてです。こちらは、来年のオークスが楽しみです。

この記事へのトラックバック