natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年2月4日(日)3歳戦

<<   作成日時 : 2018/02/04 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

●1東4 9R ゆりかもめ賞(500万下) 芝2400 稍重
ブラストワンピース (牡・美浦・大竹正博)
父ハービンジャー 母ツルマルワンピース(キングカメハメハ)
2:27:6(上3F34:0)
単勝3.3倍の2番人気からの勝利。道中10〜11番手から4コーナーは馬群の中9番手。直線残り250m過ぎで先頭に立ち、後続を引き離して4馬身差での圧勝だった。
【先頭の通過】49:4-61:6
【レースの上り】11:9-11:8-11:7
まずまずのスタートで1コーナーは11番手。向正面も11番手だが5F過ぎで10番手に上がる。3コーナーからやや差を詰めて、4コーナーは馬群の中9番手でまわる。直線に入ると馬群に包まれて進路が無いように見えたが、池添謙一騎手は内を選択。馬群の中を内へと切れ込んで行き、内から2頭目の位置から抜けて残り250m過ぎで先頭に立つ。そして、後続を引き離し、最後は4馬身差での圧勝だった。後方で脚をためて、直線で一気に伸びた。直線入口では進路が塞がったようにも見えたが、ここから内へと切れ込むときの反応は抜群だった。先頭に立った後も他馬とは脚色が違っていて、弾けるように伸びた。上り3Fは加速していて、12Fのレースでもラスト1Fを11:7でまとめた。他馬のレベルも500万下としては低くは無く、そのなかでこれだけの勝ち方ができたのだから能力は高いだろう。次走は重賞だろうが、上位争い可能だと思う。
【戦歴】2戦2勝
@新馬 東京芝1800m1着(ロードダヴィンチ  1馬身1/4)
期待度80(up)

●2京4 11R きさらぎ賞(GV) 芝1800 良
サトノフェイバー (牡・栗東・南井克巳)
父ゼンノロブロイ 母ヴィヴァシャスヴィヴィアン(Distorted Humor)
1:48:8(上3F35:4)
単勝6.9倍の4番人気からの勝利。道中は半馬身〜1馬身差で逃げて4コーナーは1馬身差。直線は2着馬との争いとなるが、最後まで粘りハナ差での逃げ切り勝ちだった。
【先頭の通過】49:3-61:3
【レースの上り】12:2-11:5-11:7
好スタートから先頭に立つが、1Fで掛かったニホンピロタイドに、4Fでグローリーヴェイズに絡まれたが先頭を奪い返し、4コーナーは1馬身差の先頭でまわる。直線に入ると再びグローリーヴェイズがクビ差まで迫り、2頭の叩き合いとなる。差はクビ差程度で推移するが、ゴール前で差が詰まり、2頭が並んでゴール。ハナ差で逃げ粘っていた。京都の芝コースは先行馬が有利な馬場となっていて、逃げ切った本馬も馬場状態が味方したという面は大きいだろう。ただ、上り3F35:4はメンバー中3位の時計なので、馬場が味方しただけではないと思う。勝ち時計1:48:8-35:4は、重賞としては残念な時計だが、時計の出ない今の馬場ならばこれで十分だろう。ただ、重賞とはいえ出走10頭すべてが1勝馬で、オープン馬はデイリー杯2歳SGU2着のカツジのみである。この馬は3番人気で5着に敗れ、1番人気に推されたダノンマジェスティ(年末推奨馬)は、道中掛かってしまいレースにならず9着に沈んだ。レベル的には500万特別よりも少し良い程度の重賞だったと思う。それでも、道中絡まれるなど楽には逃げられなかった本馬が最後まで粘りきったのは立派だった。前走時、『500万で上位争いする力は十分に持っているのだろうが、楽に逃げさせてはくれないと思うので、いきなり勝つのは難しいと思う』と書いたが、500万どころか重賞をいきなり勝ってしまった。次走は皐月賞に直行するのか、それとももう1戦挟むのか。時計のかかる京都での連勝なので、速い時計でどうなのかは未知数だが、楽に逃げさせると一発ありそうな今日の走りだったと思う。
【戦歴】2戦2勝
@新馬 京都芝2000m1着(コカボムクイーン  3馬身)
期待度70(up)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年2月4日(日)3歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる