natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年1月21日(日)3歳戦

<<   作成日時 : 2018/01/21 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

たまに書くが、私は一口クラブの会員である。
それも、一口歴30年目のベテランである(2012年5月18日の記事参照)(2012年9月24日の記事参照)。
貧乏なので基本的には1頭しか出資できない。出資馬が引退したら次の馬に出資するというパターンで細々と続けている。したがって、30年目で17頭しか出資していない。ただし、今はたまたま3頭持ちである。
15頭目の出資馬スズカゼ(牝4歳・期待度65)は現役で2勝である。そして、16頭目の出資馬エポカドーロ(牡3歳)が本日(1月21日)2戦目を迎え、見事に勝ち上がった。

前走のデビュー戦は10月9日(月)京都芝1800m。2番手につけて、直線は勝ち馬タングルウッドに離された。『馬群に沈むかな』と思ったが意外と粘り、2着のサトノエターナルとは最後まで競り合ってハナ差の3着だった。
その後、3ヵ月半休養し、2戦目の今回は+14sで出走。グリーンチャンネルで観ていたが、『太い』と思ったデビュー戦よりも『更に太い』と思った。
好スタートから逃げて、道中絡まれるも慌てず抜き返し、直線で後続を離した。そして、2馬身半差の逃げ切り勝ち。余裕の勝利だったので、TVの前の私は、ゴールする前にすでに拍手をしていた。

最近は牝馬ばかりに出資していたので、『たまには牡馬を、それもクラシックを意識できるような血統の馬に出資したい』と思い、2年以上前の当歳時に申し込んだ。
競走馬に出資するのは『夢』を買うということなのだが、この夢が更に広がる走りをしてくれた。クラシック出走まであと2勝。まだ、皐月賞にはギリギリ間に合うだろう。
藤原英昭調教師は芝1800mが良いと考えていたらしいが、今回は番組の関係でマイル戦を選択した。それならば次走は芝1800mを使ってきそうで、2月17日(土)つばき賞が有力だろう。ただ、関東に住む私としては、2月11日(日)共同通信杯GVが希望である。太目が解消されればもっと走れるはず。オルフェーヴル産駒なので、春に本格化するだろう。
すでに、大きな夢を見てしまっている。

尚、本ブログの記事にする(期待度をつける)かしないかは、私の中である程度基準があり、その基準に合わないので今回は記事にはしなかった。まずは次走もキッチリと勝ち、本ブログの期待度の付く馬になってほしいと思った。

また、17頭目の出資馬ラブリランテ(牝3歳)〔2017年8月2日に記事参照〕は、来週か再来週、東京競馬場のダート新馬戦でデビュー予定である。これも楽しみだ。


●1中7 6R 3歳新馬 芝1600 良
ロフティフレーズ (牝・美浦・上原博之)
父ロードカナロア 母モンクール(ディープインパクト)
1:36:9(上3F34:6)
単勝5.6倍の3番人気からの勝利。道中外5〜6番手から4コーナーは5番手。直線残り100mから伸びて、ゴール前で3頭をまとめてかわしクビ差での勝利だった。
【先頭の通過】37:5-49:8
【レースの上り】11:8-11:5-11:8
道中は5番手だが、内の馬と並んでいて6番手にになったり5番手になったりしながら4コーナーへ。直線は外にいるがなかなか伸びず、残り200mも5番手のまま。残り100mを過ぎてからグイグイっと伸びて、ゴール前で3頭をかわしての差し切り勝ちだった。4コーナーで内田博幸騎手の手綱が激しく動くなど、ややズブい面を見せて、直線もなかなか伸びなかった。ただ、残り200mからジリジリと差を詰めて、ゴール前で競り合う3頭をまとめて抜き去りクビ差でゴールした。最後に能力を見せたが、ラストのラップが落ちたということもあるだろう。1月の新馬戦でややレベルも低いだろうし、その中での僅差である。2勝目までは少し時間がかかるレベルだと思う。
【母】モンクール
2戦0勝。
兄(本馬の伯父)サンライズクォリアは兵庫チャンピオンS園田GU2着・ユニコーンSGV3着。
初仔メリートーン(牝5歳)は現役で4勝。第2仔は地方3勝。第3仔が本馬。
期待度45

●1中7 9R 若竹賞(500万下) 芝1800 良
レノヴァール (牡・栗東・高野友和)
父ハーツクライ 母データ(Roy)
1:50:1(上3F34:6)
単勝3.6倍の2番人気からの勝利。道中5番手から4コーナーは外3番手。直線外から伸びてゴール前で逃げ馬をかわしクビ差での差し切り勝ちだった。
【先頭の通過】50:9-62:9
【レースの上り】11:5-11:5-12:0
道中は内を通り、3コーナーから外に出した。残り600mから仕掛けて上がり、4コーナーは3番手でまわる。直線は逃げ馬がなかなか止まらず、ゴール前で何とか追いついた。2ヵ月連続開催の最終日で、今日の中山は時計の出ない馬場であり平凡な時計となった。ラスト1Fは12:0だが、本馬は11:7〜11:8程度で走っただろう。着差はクビ差だが、2〜3着は2馬身半離れたので時計以外の部分は優秀だと思う。ただ、次走は重賞だとすると上位争いは厳しいレベルだと思う。
【戦歴】4戦2勝
@新馬 阪神芝1800m5着(リュクスポケット  0:7)
A未勝利 新潟芝2000m1着(タガノバルバドス 1馬身1/4)
B500万下 阪神芝2000m4着(シャルドネゴールド 0:3)
期待度60(up)

●1京7 6R 3歳新馬 芝1800 良
オールフォーラヴ (牝・栗東・中内田充正)
父ディープインパクト 母レディアルバローザ(キングカメハメハ)
1:49:5(上3F35:4)
単勝3.6倍の2番人気からの勝利。道中2番手から4コーナーも2番手。直線残り300m過ぎで先頭に立つが、この後、2着馬と内外離れての争いとなり、クビ差抑えての勝利だった。
【先頭の通過】48:1-61:1
【レースの上り】11:9-11:9-11:8
好スタートから3番手につけるが、3F手前で2番手に上がる。この後は単独の2番手を進み、4コーナーも2番手。直線外から伸びて残り300m過ぎで先頭に立つが、内からアロハリリーが伸びて、残り200mからは内外大きく離れての叩き合いとなる。残り100mでは、カメラの位置の関係で内のアロハリリーが前に出ているようにも見えたが、最後はクビ差抑えての勝利だった。もしかすると差し返したのかもしれない。時計の出ていない京都の馬場で、デビュー戦から1分50秒を切って来たのは立派だと思う。最後は僅差での勝利だが、上り3Fは11秒台でまとめ、直線の2Fでは加速している。1月の新馬戦だが評判馬の多いメンバーで、その中での勝利なので評価できるだろう。このひと叩きで良くなるだろうから、500万でも好勝負可能だと思う。
【母】レディアルバローザ
28戦5勝。中山牝馬SGV2勝。ヴィクトリアマイルGT3着・フィリーズレビューGU3着・朝日チャレンジCGV3着。
母(本馬の祖母)ワンフォーローズ(One for Rose)はメイプルリーフS加GV2勝・シーグラムC加GVを勝ち、ジョージCヘンドリーH加GV2着。妹(本馬の叔母)キャトルフィーユ(牝2009年産・期待度65)はクイーンSGVを勝ち、愛知杯GV2着2回・中山牝馬SGV2着・福島牝馬SGV2着。妹(本馬の叔母)エンジェルフェイス(牝5歳・現役・期待度70)はフラワーCGVを勝った。
初仔ロードアルバータ(牡4歳)は現役で3勝。第2仔が本馬。
期待度60

●1中京4 5R 3歳新馬 芝1600 良
サラキア (牝・栗東・池添学)
父ディープインパクト 母サロミナ(Lomitas)
1:37:2(上3F34:9)
単勝1.6倍の1番人気に応えた。出遅れたがダッシュ良く盛り返し、道中は4〜5番手。4コーナーは馬群の中5番手から直線残り200m手前で先頭に立ち、1馬身3/4差での勝利だった。
【先頭の通過】36:9-49:4
【レースの上り】12:2-11:5-11:5
大きく出遅れて1馬身以上の不利。スタート直後は最後方だがダッシュ良く盛り返して、向正面で8番手から4番手まで上がる。その後は馬群の真ん中で我慢をして、4コーナーは5番手でまわる。直線に入ると外目から抜けようとするが、前が閉じたので1頭分内へと進路を変えて、内から3頭目の位置を抜け出す。残り200m手前で先頭に立ち後続を離し、最後は1馬身3/4差をつけてゴールした。出遅れたがその後のダッシュが素晴らしく、すぐに流れに乗った。4コーナーでは手応え抜群で、直線もしっかりと伸びた。もし出遅れてなければ3馬身以上離して勝っていただろう。中京の馬場も時計が出ていないので1:37:2は仕方がないが、直線は11:5-11:5で走っているので能力は高いだろう。1月のローカルの新馬戦だが、本馬のみレベルが違ったというところで、500万でも上位争いは可能だと思う。
【母】サロミナ
ドイツ産の輸入繁殖牝馬。ドイツ・フランスで走り、独4戦4勝・仏1戦0勝。独オークス独GT・ハンブルク牝馬賞独GVを勝った。
母(本馬の祖母)Saldentigerinはバーデンヴュルテンベルクトロフィ独GVを勝ち、オイロパ賞独GT2着・独オークス独GT3着の他、独GU3着1回・独GV2着4回。兄(本馬の伯父)Salutは伊セントレジャー伊GV2着。
初仔サロニカ(牝4歳・期待度75)は現役で2勝。第2仔が本馬。
期待度55

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年1月21日(日)3歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる