2021年11月27日(土)2歳戦

●5東7 5R 2歳新馬 芝1600 良
コウキ (牡・美浦・上原博之)
父エピファネイア 母ナリタシルエット(フジキセキ)
1:36:5(上3F35:1)
単勝9.8倍3番人気
【先頭の通過】36:3-48:7
【レースの上り】11:6-11:8-12:0
好スタートから道中は内4番手。4コーナー内4番手から直線内ラチ沿いを伸びて残り270mあたりで先頭に立ち、外から追い込んできたデコラシオンに1/2馬身差での勝利だった。
直線は外に出そうとしたが前が開きそうにないので内ラチ沿いから馬群を抜けた。残り100mでは1馬身半以上離していたが、最後は一杯になり2・3着馬に半馬身差まで迫られた。それでもラスト1Fは12:0なので、最後までしっかりと走った。今日の東京競馬場はダートが稍重になっているので、芝は水を含んだ良馬場だった。その影響か高速馬場にはなっていない。勝ち時計1:36:5はやや遅い気もするが、デビュー戦で今日の馬場ならばこんなものだろう。ただ、上のクラスで即通用するようなインパクトはなく、2勝目までは時間がかかると思う。
【母】ナリタシルエット
13戦3勝。ダート1400m3勝。重賞未出走。
種牡馬カルストンライトオの姪という血統。
初仔は地方5勝。第3仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、1歳時の北海道セレクションセールにて1210万円で取引された。
期待度40

●5阪7 5R 2歳新馬 芝1600 良
サク (牝・栗東・北出成人)
父リオンディーズ 母コパノマルコリーニ(マヤノトップガン)
1:37:7(上3F34:9)
単勝39.2倍8番人気
【先頭の通過】37:0-49:8
【レースの上り】12:2-11:0-12:0
好スタートから道中は内4番手。4コーナーも内4番手から直線残り350m過ぎで逃げ馬に並びかけて、残り200mで前に出る。そしてジリジリと差をつけるが最後は外から伸びたレオンバローズに1/2馬身差まで詰められてゴールした。
上記東京5R新馬戦と、とてもよく似てた経過での勝利だった。ただ、こちらの方が1秒ほどスローペースで、1秒ほど遅かった。今日の阪神も速い時計は出ていないが、3R未勝利芝1600mでの勝ち馬が1:34:4-34:6で走っている。これと比べると勝ち時計で3秒以上、上り3Fで0:3遅い。デビュー戦ということを差し引いても、ちょっと遅いのではと思う。1~3番人気が3・5・7着に負けたレースであり、レースレベルはあまり高くはないだろう。2勝目までは数戦必要だと思う。
【母】コパノマルコリーニ
地方1戦0勝。
兄(本馬の伯父)プライドキムは 全日本2歳優駿川崎GⅠ・兵庫ジュニアグランプリ園田GⅢ・クラスターC水沢GⅢを勝ち、マーチSGⅢ2着・兵庫チャンピオンS園田GⅡ3着。
初仔は地方1勝。第2仔サイモンラムセス(牡2010年産)は5勝。小倉大賞典GⅢ3着。第3仔は3勝。第4仔は地方2勝。第9仔オパールムーン(牝3歳・期待度55)は現役で1勝。ファンタジーSGⅢ2着。第10仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、1歳時の北海道サマーセールにて1760万円で取引された。
期待度45

●5阪7 11R 京都2歳S(GⅢ) 芝2000 良
ジャスティンロック (牡・栗東・吉岡辰弥)
父リオンディーズ 母フラワーロック(アッミラーレ)
2:03:3(上3F35:3)
単勝9.1倍5番人気
【先頭の通過】50:4-62:8
【レースの上り】11:7-11:6-12:4
出遅れて半馬身程度の不利。最後方からの競馬になり道中は9~10番手。残り4Fから押し上げて4コーナーは外3番手。直線残り50m過ぎで先頭に立ち、逃げたビーアストニッシドに1/2馬身差での勝利だった。
出遅れて最後方10番手からの競馬になったが、すぐに9番手に上がった。残り800mから外を通り押し上げて、4コーナーは3番手でまわった。直線は3頭での争いとなり、残り200~100mは3頭がほぼ並んでいたが、乗り50m過ぎに本馬が前に出て半馬身離してゴールした。松山弘平騎手が思い切ってマクって行ったのが勝因で、ここで脚を使ったものの最後は競り勝った。ただ、ラスト1Fは12:4と落ちているので、3頭ともバテてしまったようだ。京都2歳Sで勝ち時計2:03:3は、稍重だった2014年第1回の勝ち馬ベルラップ(牡2012年産・期待度70)の2:04:8の次に遅い時計である。この3戦ともメンバー中最速の上りを記録していて、今回は35:3でも過去2戦は33:2、33:8で走っている。したがって今回の時計内容の悪さは、馬場によるものだと思う。デビュー戦のスタートは普通に出たが、前走と今回は出遅れた。このスタートが今後の課題になると思う。前走時『上のクラスで上位争いは可能だろうが、即勝ち負けになるほどのインパクトはなく、2勝目までは数戦必要だろう』と書いたが見事にハズレてしまった。これは大いに反省だが、このレースは重賞だからといって期待度を高くする必要はないだろう。おそらく1勝クラスと同等かそれ以下のレベルであり、次走も重賞になるだろうが、メンバーに恵まれて上位争いというレベルだと思う。
【戦歴】3戦2勝
①新馬 中京芝2000m2着(トゥデイイズザデイ 1馬身)
未勝利 阪神芝1800m1着(サトノアヴァロン 3/4馬身)
期待度65(up)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント