ネオユニヴァース死亡

ネオユニヴァースが3月8日、種付け中の事故のためレックススタッドにて死亡した。21歳だった。

レックススタッドは昨年9月に訪れたばかりだ(2020年9月20日の記事参照)。ただし、ネオユニヴァースは馬房から顔を出してくれなかったので、暗い馬房の中にいるのを見ただけだ。それでも、最近会った(見た)馬が亡くなるのは嫌なものだ。
本ブログで高い期待度をつけた産駒は、ヴィクトワールピサ(牡2007年産・期待度120)・アンライバルド(牡2006年産・期待度115)・ロジユニヴァース(牡2006年産・期待度110)の3頭。競走成績だけでなく、種牡馬としても優秀だった。この3頭とも種牡馬になったが、残念ながらネオユニヴァースの父系を繋いで行けそうな牡馬は出ていない。
私の13頭目の出資馬(牝2008年産)がネオユニヴァース産駒で、ちょっと思い入れのある馬だった。