2020年9月13日(日)2歳戦

昨日、地元のシネコンへ一人で映画を見に行った。
ポイントカードに貯まったポイントが来週失効してしまうため、見たい映画があるわけではないが、ポイント継続のため見に行かなければならないのだ。
そうなると、何を見るかが問題となる。
まず最初に目に行ったのが、公開したばかりの「ミッドウェイ」。ただ、アメリカ映画だから日本人が悪者に描かれていて嫌な気分になりそうなので、パスしたかった。
それならば、森七菜さんが(主役ではないが)出ている「青くて痛くて脆い」にしようと思ったが、『おっさんが一人で見に行く映画じゃねえな』と思ってやめた。
いろいろ迷った結果、結局「ミッドウェイ」を見ることにした。
夕食後に出発。シネコンまで車で5~10分。レイトショーなので安い。コロナ対策で隣はいない。というより田舎のシネコンはいつもガラガラ。『快適だな』といつも思う。
しかも「ミッドウェイ」、内容も良かった。日本は敵だが「悪者」としては描かれてなかった。とても良い映画だと思った。
無理やり見に行った映画にしては、満足できて良かった。


●4中2 2R 2歳未勝利 芝2000 良
アドマイヤハレー (牡・美浦・宮田敬介)
父モーリス 母アドマイヤシーマ(ディープインパクト)
2:03:7(上3F35:9)
単勝5.4倍の2番人気からの勝利。気持ち出遅れて道中は7番手。4コーナー内5番手から直線馬群を抜けて伸び、残り20mあたりでタイセイコマンドをとらえて1/2馬身差での差し切り勝ちだった。
【先頭の通過】49:9-62:6
【レースの上り】12:3-12:1-12:1
最内1番枠から終始内ラチ沿いを通り、直線は2~3頭分外に出して伸びた。残り200mでは2馬身弱、残り100mは1馬身半差あったが差し切った。坂を上がり切った所からの脚は見事で、差をつけながらのゴールだった。勝ち時計2:03:7-35:9は、今日の馬場ならばまずまずだろう。直線は12:1-12:1と12秒台ながら落ちていない上、本馬はラスト1Fを11:7程度で走っただろう。上のクラスで即勝ち負けをするのは厳しいと思うが、数戦後に勝つチャンスも来ると思う。
【戦歴】2戦1勝
①新馬 新潟芝1800m3着(ヴェイルネビュラ 0:5)
【母】アドマイヤシーマ
2011年産期待度65。17戦3勝。10月のデビュー戦から7着・4着・5着・2着・2着となかなか勝てず、6戦目となる4月の阪神芝2000mで初勝利を挙げた。そして、7戦目の矢車賞も勝って連勝。オークスに登録した。ただ、5頭中1頭の抽選に通らずクラシック出走はならなかった。その後、重賞出走はローズS(15着)のみ。4歳時に芝1800m戦で勝ち、5歳10月のレースを最後に引退した。
弟(本馬の叔父)イモータル(騸2013年産・期待度65)は共同通信杯GⅢ2着・サウジアラビアロイヤルC重賞2着。
本馬が初仔。
期待度50

●4中2 5R 2歳新馬 芝1600 良
アヴァノス (牡・美浦・和田正一)
父ダイワメジャー 母エセンテペ(Oratorio)
1:37:7(上3F35:2)
単勝7.5倍の3番人気からの勝利。まずまずのスタートから道中は7番手。4コーナーも7番手から直線残り30mあたりでスマートルグランをかわして先頭に立ち、1/2馬身差での差し切り勝ちだった。
【先頭の通過】35:8-49:0
【レースの上り】12:1-12:0-11:6
スタート後に抑えて9番手となるが、1F過ぎから仕掛け気味に押し上げて7番手につけた。4コーナーは馬群の中7番手でまわるが、直線に入り上手く外に出した。残り200mでは先頭まで3馬身近い差があったが、グングンと追い上げて残り100mでは1馬身差とした。レースの上り3F
が12:1-12:0-11:6と加速する中を差し切ったのは価値が高く、本馬はラスト1Fを11:1~11:2程度で走ったと思われる。強烈な末脚を披露しての新馬勝ちだが、ダイワメジャー産駒であり、今後もマイル前後を使ってくるのだろう。おそらく、上のクラスでも好勝負は可能だろうが、将来的に距離を延長してくるのかどうか。延長しない気がするので期待度も高くはできない。
【母】エセンテペ
アイルランド産の輸入繁殖牝馬。イギリス・アメリカ・アイルランドで走り、英14戦2勝・米6戦1勝・愛2戦0勝・通算22戦3勝。ネルグウィンS英GⅢを勝ち、ミュージドラS英GⅢ3着。
日本での第4仔が本馬。
期待度50

●2中京2 3R 2歳未勝利 芝1600 良
シャドウエリス (牝・栗東・友道康夫)
父ハーツクライ 母パールシャドウ(クロフネ)
1:36:2(上3F35:0)
単勝4.0倍の2番人気からの勝利。出遅れて1馬身程度の不利。最後方10番手を進むが3コーナーから進出。4コーナー外6番手から直線残り200m過ぎで先頭に立ち、チカリヨンに1馬身1/2差での勝利だった。
【先頭の通過】35:9-48:4
【レースの上り】11:9-11:7-12:0
デビュー戦は好スタートだったものの、今回は大きく出遅れて後方で脚をためた。3コーナーから上がって行って、直線はしっかりと伸びての完勝。スタートが良ければもっと楽に勝っていただろう。昨日の新馬戦の勝ち馬が稍重で1:35:5-34:2だったことを考えれば、レース経験馬のレースでこの時計は平凡であり、出遅れた分を差し引いても平凡な時計といわざるを得ない。ただ、出遅れたレースを勝ったのだから、時計はあまり気にする必要はないのかもしれない。それでも、2勝目までは時間がかかるレベルのような気がする。
【戦歴】2戦1勝
①新馬 小倉芝1200m2着(アールラプチャー 1馬身1/2)
【母】パールシャドウ
2006年産期待度80。年末推奨馬。JRA28戦5勝・地方3戦0勝。11月の東京芝1600m新馬戦を4馬身差で圧勝後、2戦目ベコニア賞も勝ちデビューから2連勝。その後、フェアリーSGⅢ9着・クイーンCGⅢ8着・フィリーズレビューGⅡ11着と重賞では負けて、クラシックには出走できなかった。秋に芝1800m戦を勝ち、秋華賞GⅠに出走して13着。古馬になってからはダートで活躍した。ダート1800m・ダート2100mで勝ち、クイーン賞船橋GⅢ(4着)・TCK女王盃大井GⅢ(5着)にも出走し、中山牝馬SGⅢ(12着)を最後に引退した。
種牡馬Heza Gone Westの姪という血統である。
初仔サウスオブボーダー(牡7歳)は現役で3勝(内障害1勝)。第2仔シャドウマリア(牝2014年産・期待度50)は1勝。第3仔サトノシリウス(牡5歳)は現役で2勝。第4仔シャドウアロング(騸4歳)は現役でJRA1勝・地方5勝。第5仔ライトマイファイア(牡3歳)は現役で1勝。第6仔が本馬。初仔~第6仔まですべての産駒が勝ち上がっているように、クズを出さない繁殖牝馬だ。
期待度45

●2中京2 5R 2歳新馬 芝2000 良
テリオスルイ (牡・栗東・松下武士)
父ジャングルポケット 母モモイロアゲハ(ダンスインザダーク)
2:03:6(上3F35:7)
単勝28.7倍の8番人気からの勝利。まずまずのスタートから道中は9番手。3コーナーから仕掛けて上がり、4コーナーで先頭に立つ。直線は後続を離して、最後はジオフロントに3馬身差での圧勝だった。
【先頭の通過】49:7-62:4
【レースの上り】12:1-11:6-12:2
後方に抑えたが、ややズブイのか道中手綱をしごいて追走するなど行きっぷりは良くなかった。それでも3コーナーで行き脚がつくと一気にマクり、4コーナーで先頭に立った。直線もジリジリと差をつけて3馬身差の圧勝。後続を離しても、最後までしっかりと追ってゴールした。強い競馬で勝ち時計2:03:6-35:7もデビュー戦としてはまずまずだと思うが、3馬身差圧勝というほどのインパクトは感じなかった。このひと叩きで行きっぷりが大きく改善できれば別だが、あまり変わらなければ2勝目までは数戦必要なレベルだと思う。
【母】モモイロアゲハ
JRA7戦0勝・地方37戦5勝。
初仔は地方4勝。第2仔が本馬。
期待度55

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アバンティー
2020年09月13日 23:14
何時もしっかりしたレース評価をありがとうございます。
一言、お礼させてもらいたくコメントします。

私は69歳のジイサンですが、今年で27回目を迎えるPOGを続けています。
結構、歴史があると自負していますが、今年は、コロナ禍で、ドラフト会議を開催できませんでした。

このため、9月に入り4日間に渡ってメールのみによるドラフトを開催し、先ほど終了しました。

既走馬も対象にしたドラフトは初めてでしたが、貴兄の評価やコメントは大変に参考になりました。
そこらのスポーツ紙系の評価とはレベルが違います。
以前から、毎週拝読していましたが、今回はとても助かりました。
改めて、お礼申し上げます。

ただ、他のメンバーも何人かは見ているようで、バニシングポイントとワンダフルタウンは同一人に取られてしまいました。私はダノンザキッドに期待しています。

これからも、ブログの更新を楽しみにしています。

しっかりと拝読している人はたくさんいると思います。。継続は力です。頑張ってください。

まずは御礼まで。






natsuryo
2020年09月14日 21:27
アバンティーさん
コメントありがとうございます。
身に余るお言葉をいただき、とても嬉しいです。

POG27回目とは凄いです。アバンティーさん同様、お仲間の皆さんもきっと物凄い知識の持ち主なんだろうなと推察いたします。そんな方々から参考にしていただいているなんて、とても光栄に思います。
お恥ずかしい話しですが、『バニシングポイント・ワンダフルタウン・ダノンザキッドってどんな馬だっけ?』と思い、自分の書いた文章を読み返して『ああ、この馬か』と思い出すほど貧弱な記憶力の私です。その記憶力を補うために書いているのですが、読んでくださる人がいると、やはり力になりますね。
今後もよろしくお願いします。