2020年8月2日(日)2歳戦

急に思い立ち、家内と旅行へ行った。
コロナウイルス拡大中に旅行へ行くなど自粛大好きの方々に叱られそうだが、Go To トラベルキャンペーンで、政府が『旅行へ行きなさい』と勧めているので、従順に従ったのだ。
当然、3密を避け、マスク・手洗いと感染拡大防止には十分注意をしたのだが、思うことが多々あった。
ANAにて地方空港へ往復。レンタカーで周辺の有名観光地を巡る1泊2日の旅行だったが、そもそも3密になる場面がなかった。
8月2日(日)~3日(月)の旅行だが、空港はガラガラ。飛行機もガラガラ。観光地もガラガラ。レストランもガラガラ。行くところすべてが人気観光地で、本来ならば『駐車場あるかな』『レストランで並ぶの嫌だな』とか思うところだが、旅行代金は安いしとても快適な旅行だった。
ただ、帰りの夕食は空港で食べようと思っていたら、コロナの影響なのかほとんどのレストランが休みで、2軒しか開いていないのには驚いた。日本経済、これではイカンと思った。
1日目の夕食で入ったレストランで大声でしゃべりまくっていた若者たち。2日目の昼食で入ったレストランでマスクもせず大声でしゃべっていた初老の女性。コロナ対策、これではイカンと思った。終始無言で黙々と食事をする我々夫婦を見習ってほしいものだ。
ただ、我々夫婦はコロナが流行する前から食事の時は終始無言が基本である。


●2新4 5R 2歳新馬 芝1600 良
ハヴァス (牡・栗東・橋口慎介)
父ルーラーシップ 母ペルフィカ(ゼンノロブロイ)
1:35:6(上3F34:2)
単勝30.8倍の6番人気からの勝利。まずまずのスタートから道中は2番手。4コーナーも2番手から直線残り450mあたりで先頭に立ち、外から伸びたプラウドルックに1馬身1/2差での勝利だった。
【先頭の通過】35:8-48:6
【レースの上り】11:4-11:1-11:9
スタート後は6~7番手まで下げるが、2Fあたりから外を通り押し上げて2番手となる。直線では馬なりのまま先頭に立ち、残り100mでは2馬身以上の差をつけたものの最後に詰められた。このゴール前の走りが残念で、ラスト1Fは11:9と落ちている。ダートが稍重になるなどやや水を含んだ良馬場だったが、時計はそこそこ出ている馬場だ。その中で1:35:6-34:2は、可もなく不可もなくといったところだろうか。先頭に立つまでの手応えは良かったのである程度は期待できるだろうが、強調材料には乏しく、今後大きく良くならないと上のクラスでは厳しいレベルだろう。
【母】ペルフィカ
2012年産期待度65。17戦2勝。10月の京都芝1400m新馬戦を快勝し、ファンタジーSGⅢに出走したが8着。3戦目の白菊賞はハナ差の2着後、4戦目のこぶし賞を快勝した。5戦目のフィリーズレビューGⅡで2着に好走し、桜花賞(13着)・オークス(14着)に出走した。その後は8戦したが勝てず、重賞にはローズS(11着)・京都牝馬S(7着)・阪神牝馬S(6着)に出走した。そして、5歳2月の条件戦を最後に引退した。
母(本馬の祖母)スティーリンキッシーズ(Stealin' Kisses)はローカストグローヴH米GⅢ3着。
初仔が本馬。
期待度45

●1札4 5R 2歳新馬 芝2000 良
バニシングポイント (牡・美浦・藤沢和雄)
父Tapit 母Unrivaled Belle(Unbridled's Song)
2:02:4(上3F35:8)
単勝1.8倍の1番人気に応えた。まずまずのスタートから道中は1馬身弱の差での逃げ。4コーナーから引き離し、直線はあまり追うことなく引き離して、フォルテデイマルミに7馬身差での逃げ切り圧勝だった。
【先頭の通過】48:0-61:0
【レースの上り】12:3-11:4-12:1
スタート後、最初の直線で何度も手前を変えながら走っていたので変な走りになっていた。その後も何度か手前を変えてバランスを崩していたが、後続は付いて行けず7馬身差の圧勝だった。幼い面を多々見せながらの圧勝で、競走能力はとても高いだろう。ただ、この変な癖を矯正できるのかが問題で、今後活躍できるかはそこの部分にかかってくるだろう。2:02:4-35:8は、デビュー戦としては優秀だと思う。大跳びの馬でスピード感には欠けるが、能力の部分は間違いなく高いだろう。2戦目・3戦目と負けたとしても、レースを覚えてくれば重賞でも活躍が期待できると思う。
本馬はアメリカ産の外国産馬である。父TapitはSeattle Slew系A.P. Indyの孫で、ウッドメモリアルS米GⅠを勝っている。日本でも多くの産駒が走っていて、テスタマッタ(牡2006年産)がフェブラリーSGⅠを勝っている。本ブログではゴールデンバローズ(牡2012年産・期待度55)・アメリカンシード(牡3歳・期待度60・現役)に続き3頭目の登場だ。
【母】Unrivaled Belle
アメリカ産の繁殖牝馬。アメリカで走り14戦6勝。BCレディーズクラシック米GⅠ・ラトロワンヌS米GⅡ・ランパートS米GⅢを勝ち、ガゼルS米GⅠ2着・オグデンフィップスH米GⅠ2着・ラフィアン招待H米GⅠ2着・ベルデイムS米GⅠ2着・ラトロワンヌS米GⅡ2着・ランパートS米GⅢ3着。
母(本馬の祖母)Queenie BelleはレイディズシークレットH米GⅡ・プリンセスS米GⅡを勝ち、ハリウッドオークス米GⅡ2着・ハリウッドバヤコアH米GⅡ2着・エルエンシノS米GⅡ3着。
アメリカ産の第2仔Unique Bella(牝2014年産)は米9勝。ラブレアS米GⅠ・ビホルダーマイルS米GⅠ・クレメントLハーシュS米GⅠ・サンタイネスS米GⅡ・ラスヴィルヘネスS米GⅡ・サンタマリアS米GⅡ・サンタイサベルS米GⅢ・L.A.ウーマンS米GⅢを勝ち、アップルブラッサムH米GⅠ2着。第4仔が本馬。
期待度70

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント