故障馬(2016年5月5日)

桜花賞馬ジュエラー(期待度105・年末推奨馬)が、左前脚の第1指骨を剥離骨折をした。4日に判明し、本日調教師から発表があった。全治3ヵ月で、当然オークスは回避する。

シンハライト(期待度90・年末推奨馬)との3回目の対決が競馬場も距離も違う中でどうなるのか、とても楽しみだったのだが、それも無くなってしまった。そして、2年連続年末推奨馬のオークスワン・ツーも事実上無くなった。とても残念である。
ジュエラーが回避し、メジャーエンブレム(期待度100)はNHKマイルCに出走するので、オークスはシンハライトの1強になりそうだ。ただ、フローラSを勝ったチェッキーノ(期待度90)にも大きなチャンスだろうし、桜花賞3着のアットザシーサイド(期待度60)にも連対のチャンスが出てきた。忘れな草賞のロッテンマイヤー(期待度75)やスイートピーSのジェラシー(期待度65)にも注目が集まりそうで、別の意味では興味深いレースとなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック