故障馬(2015年3月15日)

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズGⅠを勝ち、桜花賞の有力馬だったショウナンアデラ(期待度90)が、右第3中手骨を骨折した。6ヵ月以上の休養を要する見込みとのこと。
1月下旬の帰厩後、骨膜炎が出たのでエックス線検査をしていたそうだが、その検査で3月12日(木)に骨折が見つかったらしい。

残念ながら桜花賞・オークスともに絶望で、これにより牝馬クラシック戦線が混沌としてきた。
きさらぎ賞のルージュバック(期待度90・年末推奨馬)、クイーンCのキャットコイン(期待度80・年末推奨馬)、チューリップ賞のココロノアイ(期待度85)の3頭が有力どころだろうか。これに、本日のフィリーズレビュー組が加われるかどうかとなってきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック