故障馬(2014年9月2日)

一昨日(8月31日)、新潟2歳SGⅢをレコード勝ちしたミュゼスルタン(期待度70)が、左橈側手根骨を骨折した。
レース中に発症したようだが、症状は軽く、3ヵ月程度で治る見込みだそうだ。大江原哲調教師は、スプリングSあたりでの復帰を考えているとのこと。

新潟2歳Sは、骨折しながらレコード勝ちということになる。骨折していなければ、アヴニールマルシェをちぎっていたのだろうか。
アヴニールマルシェとの再戦は皐月賞まで持ち越しになりそうだが、その頃には勢力図もだいぶ変わるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック