故障馬

レーヴディソール(期待度110)が、本日(30日)の調教後、右橈骨遠位端骨折が判明した。JRAによると、6ヵ月以上の休養が必要らしい。

昨年末のまとめで書いたように、姉のレーヴダムール(期待度60)は追い切り後、骨折に伴う動脈の損傷により内出血、それによるショック死。兄アプレザンレーヴ(期待度95)は、屈腱炎を発症して引退。乗馬となった。兄レーヴドリアン(期待度80)は、菊花賞後、腸捻転で手術、経過が悪かったのか予後不良となっている。
父アグネスタキオンも4戦4勝で引退。

『是非無事に』と願っていたが、この血統は、高い能力を伝えるのと同時に、弱い面も伝えてしまうようだ。
オークス馬はレーヴディソールで決まりと思っていたが、混沌としてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レーヴディソール骨折、6ヶ月以上の休養

    Excerpt:  むむむ。レーヴディソール離脱は大ニュース。やはり兄弟と同じく体質が弱いのか・・・そうは思いたくはないけれど。無事であれば、桜花賞、オークスの2冠は確実だったであろうに。最有力馬が故障したことにより桜.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2011-03-31 00:56