natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 牧場見学(2018年6月15日)

<<   作成日時 : 2018/06/17 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜日だが、本日は職場の休業日。
平日の休みを利用して、牧場見学へ行ってきた。
目的地は滋賀県。関東南部在住の私にとっては遠方である。
家内に付き合ってもらい、名古屋1泊のドライブ旅行となった。
高速代・ガソリン代節約のため軽自動車で出かけた。軽自動車では、一昨年の夏に福島まで日帰りで行った実績があり、今回は一泊なので前回よりは楽だろうと思って出かけた。実際、今の軽自動車は優秀で、ロングドライブでも大して問題は無かった。

【吉澤ステーブルWEST】
出資馬はできるだけデビュー前に牧場で見たいというのが私の思いだが、この馬には会えないまま初対面はデビュー戦のパドックということになってしまった。
今回、吉澤ステーブルWESTにて休養ということになったので、クラブに申し込み見学させていただくことになった。
ただ、バリバリの現役GT馬を、一口出資しただけの私ごときが見に行ってよいものなのか。アポイントを取ってもらった後にちょっと後悔した。
ゆっくりと休養している時間なのに、余計な人間が押しかけることで馬に負担がかかってしまうのではないか。そもそも応援する身ならば、休養中はそっとしておき、むやみやたらに見に行くのは控えるべきだったのではないか。
そんなことを考え『見学を申し込んだのは失敗だったかな』とも思ったが、動き出してしまったものは後戻りはできない。

約束の時刻の5分前に、家内と共に訪問した。
画像
エポカドーロ(撮影:筆者)

さて、吉澤ステーブルさん。
驚いたのは施設の素晴らしさよりも何よりも、こんな(余計な客の)私なんかにとても丁寧に対応してくださったことだ。
馬房内で見学させていただいたのだが、私たちが通ると、馬房内で作業をしているスタッフの皆さんがどなたも元気よく挨拶してくれる。
訪問の後、家内と「凄いね。素晴らしいね」と話したのだが、ここまでできる会社など見たことがない。

特に、この訪問に対応してくださったスタッフのお二人には大変お世話になりました。
スタッフの方々がこのブログを見ることは多分ないと思いますが、ここで改めてお礼を言いたい。
お忙しい中、対応していただきありがとうございました。

エポカドーロの元気な姿を見ることができた。
「神戸新聞杯も菊花賞も応援に行くからね。頑張ってね」とエポカドーロに言った。
今は、この馬がどこまで強くなれるかが私の最大の関心ごとで、気の悪ささえ出なければ菊花賞だって有馬記念だって勝てると思っている。
ただ、今日の私の訪問は、馬にとってマイナスにはなってもプラスにはならない。ちょっと反省の牧場見学だった。

15日(金)は名古屋市内に宿泊し、16日(土)は名古屋城本丸御殿と名古屋港水族館を見学して帰宅した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牧場見学(2018年6月15日) natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる