natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年6月24日(日)2歳戦

<<   作成日時 : 2018/06/27 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

●3東8 5R 2歳新馬 芝1800 重
アンブロークン (牡・美浦・手塚貴久)
父ヴィクトワールピサ 母リップスポイズン(Mamool)
1:50:5(上3F34:9)
単勝2.2倍の1番人気に応えた。道中2番手から4コーナーで先頭に立つ。直線は1馬身差を保つが最後に詰められて1/2馬身差での勝利だった。
【先頭の通過】50:0-63:0
【レースの上り】11:6-11:2-12:1
出遅れて半馬身程度の不利。押して押して上がり2番手につける。道中は1馬身差で追走するが3コーナーから差を詰めて4コーナーで馬なりのまま先頭に立つ。直線に入るとオメガが追いかけてくるが、1馬身前後の差を保ち、ゴール前でやや詰められたものの1/2馬身差での勝利だった。
出遅れてもすぐに追いかけて好位に上がった。レース自体はスローになったので、無理なく2番手につけることができた。4コーナーで早目の先頭。最後まで粘ったが危ないところはなかった。ラストが12:1と落ちたのは残念だが、重馬場での競馬なので十分だろう。ただ、上のクラスで勝ち負けするにはもうワンパンチ必要で、2勝目までは時間がかかるかもしれない。
【母】リップスポイズン
ドイツ産の輸入繁殖牝馬。ドイツ・フランスで走り独7戦2勝・仏1戦0勝。独1000ギニー独GUを勝った。
母(本馬の祖母)Lips Planeはドルメーロ賞伊GV3着。姉(本馬の叔母)Lips Arrowはロットハンブルクトロフィー独GV2着・カルロキエーザ賞伊GV2着。その産駒(本馬の従兄弟)Lucky Lionはバイエリシェスツフトレネン独GT・独2000ギニー独GU・ドクトルブッシュ記念独GVを勝ち、 独ダービー独GT2着。
日本での初仔は1勝。第2仔ネームユアポイズン(騸4歳)は現役で1勝。第4仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、1歳時のセレクトセールにて4968万円で取引された。
期待度50

●3阪8 5R 2歳新馬 芝1800 稍重
ブレイキングドーン (牡・栗東・中竹和也)
父ヴィクトワールピサ 母アグネスサクラ(ホワイトマズル)
1:50:5(上3F34:4)
単勝50.6倍の8番人気からの勝利。道中2番手から4コーナーで先頭に立つ。直線で後続を引き離し、3馬身差での圧勝だった。
【先頭の通過】50:6-63:5
【レースの上り】11:5-11:1-11:8
絶好のスタートから2番手につけて、道中は半馬身差で追走。4コーナーで僅かながら先頭に立つ。直線は後続を引き離し、残り100mでは4〜5馬身差とする。ゴール前で脚がやや鈍ったため差が縮まったものの、3馬身差での圧勝だった。
最後までしっかりと追っていれば4馬身差ほどでゴールしたと思われる圧勝だった。ラスト1Fが落ちているものの、単走になったことによるもので問題は無いだろう。調教駆けしない馬なのか人気が無く、単勝は50.6倍。ここまで人気薄の馬がこれだけの圧勝をするのは珍しく、まだまだ良くなりそうな走りでもあった。スタートが良くて道中もしっかりと折り合い、欲を言えば最後までしっかりと走ってほしかったが、数を重ねれば終いの甘さも解消されると思う。2着以下も1馬身半−4馬身−2馬身と離れていて、間違いなく能力は高いだろう。上のクラスでも勝ち負けになると思う。
【母】アグネスサクラ
32戦3勝。芝1800m3勝。重賞未出走。
第2仔は地方1勝。第3仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、当歳時のセレクトセールにて1944万円で取引された。
期待度65

●1函4 5R 2歳新馬 芝1200 良
アスターペガサス (牡・栗東・中竹和也)
父Giant's Causeway 母R Heat Lightning(Trippi)
1:10:0(上3F34:8)
単勝10.7倍の5番人気からの勝利。道中3番手から4コーナーは2番手。直線残り200mで先頭に立ち、2馬身1/2差での勝利だった。
【先頭の通過】35:0-46:8
【レースの上り】11:8-11:7-11:5
まずまずのスタートから押して押して内3番手につける。残り450mあたりで2番手に上がり、4コーナーは1馬身差の2番手。直線に入ると差を詰めて、残り200mで先頭に立ち、後続を引き離して2馬身半差での圧勝だった。
良いスタートではなかったが、ダッシュ良く3番手につけた。直線に入ると口向きが悪く、頭を上げた走法でやや内を向きながら走っていた。それでもスピードは落ちずに圧勝。昨日の牝馬限定の新馬戦よりも勝ち時計で0:3速く、上りでも0:2速い。勝ち馬だけならばこちらの方が上だろう。
本馬はアメリカ産の外国産馬である。父Giant's CousewayはStorm Catの代表産駒。日本では、マイルチャンピオンシップGTを勝ったエイシンアポロン(牡2007年産・期待度70)や、京王杯SCGUを勝ったスズカコーズウェイ、小倉大賞典GVを勝ったエーシンジーラインなどが活躍している。
【母】R Heat Lightning
アメリカ産の繁殖牝馬。アメリカで走り8戦4勝。スピナウェイS米GT・ダヴォナデールS米GU・ガルフストリームオークス米GUを勝ち、BCジュヴェナイルフィリーズ米GT2着・フリゼッテS米GT2着。
妹(本馬の叔母)Chocolate CoatedはオータムミスS米GV2着。
おそらく本馬が初仔。
期待度45

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年6月24日(日)2歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる