natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年3月4日(日)3歳戦

<<   作成日時 : 2018/03/04 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

●2中4 11R 弥生賞(GU) 芝2000 良
ダノンプレミアム (牡・栗東・中内田充正)
父ディープインパクト 母インディアナギャル(Intikhab)
2:01:0(上3F34:1)
単勝1.8倍の1番人気に応えた。道中2番手から4コーナーで先頭に立つ。直線後続をジリジリと離し、1馬身1/2差での勝利だった。
【先頭の通過】48:8-61:5
【レースの上り】11:7-11:0-11:6
絶好のスタートからサンリヴァルを先に行かせて2番手につける。向正面では先頭から4馬身差の2番手を進む。残り4Fあたりから差を詰めて、4コーナーは荒れた内を嫌い、2〜3頭分外をまわって先頭に立つ。直線に入ると馬場の良いところを伸びてジリジリと引き離す。ノーステッキで伸びて、残り100m過ぎに川田将雅騎手はターフビジョンを確認する。ゴール前でワグネリアンが2番手に上がるが、これに1馬身1/2差をつけてゴールした。話題となっていたダノンプレミアム・ワグネリアン・オブセッションの無敗対決を制した。ムチは入れずゴール前は手綱を抑える圧勝で、GT圧勝馬の実力を十分に見せつけた。もっとしっかりと追っていれば、着差ももう少し開いただろう。着差以上の能力差を感じる勝利で、皐月賞に王手である。2:01:0-34:1の時計はやや物足りない気もするが、しっかり追えば2:00:8-33:9程度で走っただろうから問題はないだろう。ライバルのワグネリアンにとっては展開が向かず、上り33:7の脚でもまったく届かなかった。休み明けでマイナス体重も響いたが、それでも勝負付けは済んだ印象である。朝日杯フューチュリティSの勝ち馬なのでマイラーかもという不安があったが、芝2000m戦の圧勝で杞憂に終わった。この後、スプリングSや若葉Sとトライアルが続くが、皐月賞の1番人気は決まりというような勝ち方だった。昨日のチューリップ賞同様、牡馬の2歳チャンピオンも4戦4勝でクラシックに王手をかけた。
【戦歴】4戦4勝
@新馬 阪神芝1800m1着(スプリングスマイル  4馬身)
AサウジアラビアロイヤルCGV 東京芝1600m1着(ステルヴィオ 1馬身3/4)
B朝日杯フューチュリティSGT 阪神芝1600m1着(ステルヴィオ 3馬身1/2)
期待度105(up)

●1阪4 9R アルメリア賞(500万下) 芝1800 良
フランツ (牡・栗東・音無秀孝)
父ディープインパクト 母ロベルタ(ブライアンズタイム)
1:45:4(上3F34:3)
単勝5.5倍の3番人気からの勝利。道中7〜8番手から4コーナーは8番手。直線外目から最内に切れ込んで伸び、残り100mあたりで先頭に立ち2馬身差での快勝だった。
【先頭の通過】46:5-58:5
【レースの上り】11:7-10:9-12:5
ハイペースの競馬となり、やや縦長となる中7〜8番手を進む。4コーナーでは馬群の中8番手で、直線に入ると外の出だそうとするが外が塞がっているので内へと進路をとる。内はポッカリと開いていたので内ラチ沿いまで切れ込んで一気に伸びた。外で2頭が先頭争いをしているが内ラチ沿いを鋭く伸びて残り100mあたりで先頭に立ち、そのまま2馬身引き離しての圧勝だった。このレースは時計が驚きで、勝ち時計1:45:4は、オブセッションの2歳レコード1:45:6を0:2上回っている。しかも、本日11Rの古馬オープン特別の勝ち馬が1:45:3-33:3なので、なかなかの好時計だ。更に、1600m通過タイムが1:32:9である。残り200mで先頭争いをしていた2頭が一気に失速したのも仕方がないと思う。前走は力んで走り、負けてしまったが、今回は速い流れが向いたのだろう。次走が重賞でも上位争いできそうだ。
【戦歴】3戦2勝
@新馬 京都芝2000m1着(クリノアリエル  1馬身1/2)
A500万下 阪神芝2000m5着(シャルドネゴールド 0:6)
期待度75(up)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年3月4日(日)3歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる