natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年2月10日(土)3歳戦

<<   作成日時 : 2018/02/10 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

16頭目の出資馬エポカドーロ(牡3歳)が、本日小倉9Rのあすなろ賞に出走した。

たまに書くが、私は一口クラブの会員である。
それも、一口歴30年目のベテランである(2012年5月18日の記事参照)(2012年9月24日の記事参照)。
貧乏なので基本的には1頭しか出資できない。出資馬が引退したら次の馬に出資するというパターンで細々と続けている。したがって、30年目で17頭しか出資していない。ただし、今はたまたま3頭持ちである。

エポカドーロのデビュー戦は10月9日(月)京都芝1800m。勝ち馬タングルウッドとは0:5差の3着だった。
その後、3ヵ月半休養し、2戦目は1月21日(日)京都芝1600m。好スタートから逃げて、道中絡まれるも慌てず抜き返し、直線で後続を離して2馬身半差の逃げ切り勝ち。余裕の勝利だった。

そして、先週のきさらぎ賞GVにも登録したが回避し、本日出走。前走圧勝したので当然期待は大だが、小倉まで応援に行くお金はない。『家でグリーンチャンネルで応援だな』と思っていた。そこに、
『「FUJI XEROX SUPER CUP 2018 観戦チケット」が当選しました!』
というメールが届いた。「川崎フロンターレ対セレッソ大阪」である。
13:35キックオフ。あすなろ賞は14:25発走。ハーフタイムの時間である。
『レーシングビュアーだと5分遅れ。リアルタイムならスマホのラジオしかないか』と思ったが、調べてみるとテレビ埼玉で14:00〜15:00に競馬中継があった。スマホのワンセグで見ることが出来る。これは嬉しかった。
観戦チケットはペアで当選だったので、家内と二人で埼玉スタジアムに出かけた。
川崎フロンターレは2-3で負けてしまったが、ハーフタイムで見たエポカドーロの激走(下記の記事参照)により、満足して埼玉スタジアムをあとにしたのだった。

明後日(12日)は17頭目の出資馬ラブリランテ(牝3歳)が出走予定である。これは、東京競馬場へ応援に行く予定だ。


●2京5 5R 3歳未勝利 芝1800 良
パンコミード (牡・栗東・角居勝彦)
父キングカメハメハ 母ポップコーンジャズ(ダンスインザダーク)
1:49:0(上3F34:7)
単勝1.9倍の1番人気に応えた。道中2番手だ3F半で先頭に立つ。4コーナーは1馬身差の先頭で直線は3番手以下を引き離して、2着馬には1馬身1/4差での勝利だった。
【先頭の通過】48:7-61:9
【レースの上り】12:0-11:1-11:6
スタート後、2番手につけるが、行きたがっているので3F半で先頭に立った。ここからは1馬身〜1馬身半差で逃げて、4コーナーは1馬身差の先頭でまわる。直線は2番手のレッドヴェイロンと共に3番手以下を引き離し、レッドヴェイロンに対しては1馬身の差を保って、最後は1馬身1/4差での完勝だった。2〜3着が5馬身も離れたので、1・2着馬の能力が抜けていた競馬だった。2番手では折り合わず、行かせたら折り合った。直線でも2着馬を寄せ付けず、1馬身以上の差を保った。天皇賞馬ラブリーデイの全弟という良血馬だが、兄の本格化は古馬になってからだったので本馬も本当に良くなるまでは時間がかかるかもしれない。ただ、今日のレース振りなら500万でも上位争いは可能だろう。
【戦歴】2戦1勝
@新馬 東京芝1800m4着(フィエールマン  0:1)
【母】ポップコーンジャズ
5戦1勝。芝1600m1勝。重賞はオークスGT(6着)に出走した。
妹(本馬の叔母)クーデグレイスはローズSGU3着。
初仔は地方5勝。第2仔ビーチランデブー(牡2007年産・期待度70)は2勝。第3仔は2勝。第4仔ラブリーデイ(牡2010年産・期待度65)は宝塚記念GT・天皇賞秋GT・京都記念GU・京都大賞典GU・中山金杯GV・鳴尾記念GVを勝ち、京王杯2歳SGU2着・金鯱賞GU2着・小倉記念GV2着・ジャパンCGT3着・京都大賞典GU3着・中日新聞杯GV3着。現在は種牡馬である。第5仔は1勝。第8仔が本馬。
期待度55

●2京5 9R こぶし賞(500万下) 芝1600 稍重
パクスアメリカーナ (牡・栗東・中内田充正)
父クロフネ 母グローバルピース(サンデーサイレンス)
1:35:7(上3F36:2)
単勝4.5倍の2番人気からの勝利。道中12〜14番手から4コーナーは4番手。直線外から伸びて残り300mで先頭に立ち、1馬身1/2差での勝利だった。
【先頭の通過】34:0-45:9
【レースの上り】12:3-12:4-12:7
大外14番枠からまずまずのスタートだったが、抑えて後方からの競馬となる。一旦は12番手につけたが4F手前で最後方14番手に下がる。ところが、5F手前から外を通り押し上げて、4コーナーは外4番手でまわる。直線に入ると外から先頭に立ち、追いかけてくる1番人気のケイアイノーテックを1馬身半抑えての完勝だった。稍重に悪化した馬場で、前半は34:0-45:9と速く、サッと抑えた川田将雅騎手の好判断だった。前に行った馬はバテて、4コーナーでは楽に4番手まで上がった。直線は12:4-12:7と大分かかったが、それでも後続を離している。これで、京都芝1600mの稍重を連勝したわけだが、今回はペースも有利だった。次走は重賞だろうが、上位争いは可能だと思う。ただ、ヴィクトリアマイルGTを勝ったホエールキャプチャの全妹であり、適距離はやはりマイルだろう。ダービー馬を探す本ブログに関係のある馬になるかは疑問である。
【戦歴】4戦2勝
@新馬 新潟芝1600m4着(クレバーバード  0:5)
A未勝利 京都芝1600m3着(メガリージョン 0:2)
B未勝利 京都芝1600m1着(ラセット 1馬身1/4)
【母】グローバルピース
5戦1勝。芝2000m1勝。重賞未出走。
初仔ドリームセーリング(牡2007年産)は7勝(内障害2勝)。京都ジャンプSJGVを勝ち、阪神ジャンプSJGV2着・京都ハイジャンプJGU3着。第2仔ホエールキャプチャ(牝2008年産・期待度80)は7勝。ヴィクトリアマイルGT・ローズSGU・府中牝馬SGU・クイーンCGV・東京新聞杯GVを勝ち、阪神ジュベナイルフィリーズGT2着・桜花賞GT2着・ヴィクトリアマイルGT2着・オークスGT3着・秋華賞GT3着・札幌記念GU3着・府中牝馬SGU3着・ファンタジーSGV3着。第6仔カウントオンイット(牝4歳)は現役で1勝。第7仔が本馬。
期待度55

●1小1 9R あすなろ賞(500万下) 芝2000 稍重
エポカドーロ (牡・栗東・藤原英昭)
父オルフェーヴル 母ダイワパッション(フォーティナイナー)
2:00:8(上3F35:2)
単勝2.5倍の1番人気に応えた。道中は半〜1馬身差での逃げ。4コーナーは半馬身差から直線で差を広げて、最後は3馬身1/2差での逃げ切り圧勝だった。
【先頭の通過】47:7-60:5
【レースの上り】11:7-11:7-11:8
最内1番枠から押して押してハナに立ち、道中は半馬身〜1馬身差で逃げた。4コーナーは半馬身差だが、直線に入ると1馬身差に開き、残り200mは2馬身差とする。更に差を広げて残り100mでは3馬身差として、最後はスーパーフェザーが2番手に上がってやや差が詰まったものの3馬身半差での圧勝だった。道中は2番手のラスエモーショネスがつついてくるので楽な逃げではなかったが、4コーナーで後続の各馬の手綱が激しく動く中、逃げた本馬の手応えはまだまだ余裕で、直線は手応え通り引き離した。午前中よりも激しくなった雨の中、馬場状態は稍重で2:00:8-35:2のタイムならば上々だろう。上り3Fは11:7-11:7-11:8と、ラスト1Fもそれ程は落ちていない。コロンとした体型の牡馬で、前走から−2sと絞れていたが、お腹がまだまだ緩いように感じる。これで走っているのだから体型なのだろうが、まだ成長途上の馬体のようにも思う。今回は圧勝したが、ローカルの500万特別で相手も小粒だった。3馬身半差をそのまま評価は出来ないが、まだまだ上積みもありそうだ。逃げなくても大丈夫だということなので、重賞でも上位争い可能だろう。
【戦歴】3戦2勝
@新馬 京都芝1800m3着(タングルウッド  0:5)
A未勝利 京都芝1600m1着(ラノカウ 2馬身1/2)
【母】ダイワパッション
17戦4勝。フィリーズレビューGU・フェアリーSGVを勝ち、桜花賞(16着)にも出走した。
初仔ダイワインスパイア(牡2009年産・期待度50)はJRA2勝・地方1勝。第2仔はJRA1勝・地方4勝。第5仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、当歳時のセレクトセールにて3672万円で取引された。
期待度70

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年2月10日(土)3歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる