natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年9月2日(土)2歳戦

<<   作成日時 : 2017/09/02 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

●2新11 2R 2歳未勝利 芝2000 良
オウケンムーン (牡・美浦・国枝栄)
父オウケンブルースリ 母ムーンフェイズ(エリシオ)
2:01:8(上3F35:3)レコード
単勝2.6倍の1番人気に応えた。道中3〜4番手から4コーナーで先頭。直線残り250mで2番手を振り切ると一気に引き離し、残り100mから流して6馬身差の圧勝だった。
【先頭の通過】48:8-61:6
【レースの上り】11:9-11:7-11:8
スタート後は後方につけるかに思えたが、1コーナーまで上がっていき、4番手につけた。向正面3番手で、4コーナーで先頭。直線で引き離し、残り100m手前で北村宏司騎手が後方を確認後、手綱を抑えた。それでも差は広がり、6馬身差をつけてゴール。レコードのオマケつきだった。レコードについては従来のレコードが2:02:1なので驚くほどでもないが、ラスト100mが馬なりで6馬身差をつけたのは立派だろう。前走はスタートから後手に回り、長い直線で後方から追い上げての4着だったが、体重は−10sで出走し、ガラリと一変したということだろう。これだけ動ければ、上のクラスでも上位争い可能だと思う。
父オウケンブルースリは、現2歳馬が2世代目の種牡馬である。産駒は少なく、現3歳の勝ち馬は1頭。現2歳は初勝利。したがって、これが産駒2勝目だ。
【戦歴】2戦1勝
@新馬 新潟芝1800m4着(サクステッド 0:7)
【母】ムーンフェイズ
16戦3勝。フローラSGU3着。
母(本馬の祖母)アフターザサン(After the Sun)はレゼルヴォワール賞仏GV2着。兄(本馬の伯父)トキオエクセレントは青葉賞GVを勝ち、ダイヤモンドSGV3着。兄(本馬の伯父)タガノマイバッハは産経大阪杯GU・中京記念GVを勝ち、京都記念GU3着。
初仔は地方1勝。第2仔は地方2勝。第3仔は地方1勝。第4仔ルナプロスペクター(牡5歳・期待度65)は現役で3勝。第6仔が本馬。
期待度55

●2小11 2R 2歳未勝利 芝2000 良
シャルドネゴールド (牡・栗東・池江泰寿)
父ステイゴールド 母セルフプリザヴェーション(Lion Heart)
2:01:2(上3F35:7)
単勝1.8倍の1番人気に応えた。道中3番手から3・4コーナー中間で先頭。4コーナーはクビ差の先頭から、直線2着馬との争いとなり、半馬身差での勝利だった。
【先頭の通過】47:8-60:4
【レースの上り】12:2-11:8-11:8
3番手でジッと我慢をして、3コーナーから差を詰めた。4コーナーは先頭でまわるが外からウォルビスベイが絡んできて、直線は2頭の争いとなり後続を引き離した。終始クビ差でリードしていたが、最後に差をつけて半馬身差でゴール。2〜3着が8馬身差で、3〜4着が5馬身差。4〜5着も5馬身差と、実力差の大きなメンバー構成のレースだった。今回は半馬身差だが、2:01:2は好時計で、タイレコードである。直線も11:8-11:8と11秒台で走り、ラストも落ちていない。前走の新馬戦は3着だったが、0:2差で勝ったロックディスタウンは本日札幌2歳Sを勝った。重賞勝ち馬に0:2差だった馬が2戦目で快勝。上のクラスでも勝ち負けできるだろう。
【戦歴】2戦1勝
@新馬 新潟芝1800m3着(ロックディスタウン 0:2)
【母】セルフプリザヴェーション
アメリカ産の輸入繁殖牝馬。アメリカ・イタリアで走り、米9戦1勝・伊2戦1勝。デルマーデビュタントS米GT2着。
兄(本馬の伯父)Kissin SaintはウッドメモリアルS米GT3着。
本馬が日本での初仔。
【市場取引】
本馬は、当歳時のセレクトセールにて3348万円で取引された。
期待度60

●2札5 2R 2歳未勝利 芝2000 良
マイハートビート (牡・栗東・高橋義忠)
父ゼンノロブロイ 母トゥーピー(Intikhab)
2:05:2(上3F36:3)
単勝4.0倍の3番人気からの勝利。道中7〜9番手から4コーナーは4番手。直線残り200mで先頭に立ち、そのまま引き離して2馬身半差での快勝だった。
【先頭の通過】50:8-63:4
【レースの上り】12:3-12:2-12:6
スタートは良かったものの意識的に抑えて後方7〜9番手につける。3・4コーナー中間から押し上げて行き、4コーナーは4番手。直線は外から伸びた。先頭に立ってからも引き離して、C.ルメール騎手は左から右から後方を確認する余裕で、2馬身半離す完勝だった。ただ、今日の札幌は時計のでない馬場で、勝ち時計は2:05:2と遅い。特に2着馬を引き離したラスト1Fは12:6もかかってしまった。下記新馬戦も、札幌2歳Sも時計は出ていないので、勝ちっぷりだけ気にすれば良いのだろうが、2:05:2-36:3は、レース経験馬としては平凡な気がしてならない。上のクラスではしばらく苦戦すると思う。ただし、来春までには2勝目を挙げているようにも思う。
【戦歴】2戦1勝
@新馬 札幌芝1800m4着(ルーカス 0:8)
【母】トゥーピー
イギリス産の輸入繁殖牝馬。フランス・イタリア・アメリカで走り、仏11戦3勝・伊1戦0勝・米8戦0勝。アランベール賞仏GVを勝ち、仏1000ギニー仏GT2着・ サンドリンガム賞仏GU2着。
フランスでの初仔は仏2勝。第3仔は日本で走り3勝(内障害2勝)。日本での第2仔サトノラーゼン(牡5歳・期待度85)は現役で3勝。京都新聞杯GUを勝ち、日本ダービーGT2着。第3仔サトノクロニクル(牡3歳)は現役で2勝。京都新聞杯GU2着。第4仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、1歳時のセレクトセールにて5400万円で取引された。
期待度50

●2札5 5R 2歳新馬 芝1500 良
スズカフェラリー (牝・栗東・橋田満)
父スズカフェニックス 母スズカフォイル(フレンチデピュティ)
1:32:9(上3F35:1)
単勝2.6倍の2番人気からの勝利。道中8〜9番手から4コーナーは4番手。直線に入るとすぐに先頭に立ち、2番手以下を引き離して3馬身1/2差での圧勝だった。
【先頭の通過】44:7-57:1(3.5F-4.5F)
【レースの上り】12:3-11:9-11:6
スタート後は後方に控えるが、やや掛かり気味に追走。何とか3コーナーまで我慢させて、4Fあたりからゴーサインを出した。これに反応し外を通り押し上げて、4コーナーは差の無い大外4番手でまわる。直線に入ると大外からスッと先頭に立ち、目一杯に追わなくても2着以下を引き離す。ゴール前まで差を開きつつの圧勝だった。勝ち時計は平凡だが、勝ちっぷりが素晴らしく、特に上り3Fは12:3-11:9-11:6と加速している。前半はスローペースの中、掛かりながらも最後までしっかりと走る事が出来た。掛かり癖さえ矯正できれば、上のクラスでも上位争い可能だろう。
【母】スズカフォイル
26戦4勝。芝1200m1勝・ダート1300m1勝・ダート1400m1勝・ダート1800m1勝。重賞は函館2歳S(11着)に出走。
甥(本馬の従兄妹)ホッコータルマエは種牡馬である。妹(本馬の叔母)コスモプリズムはエンプレス杯川崎GU3着・TCK女王盃大井GV3着。
初仔スズカプリティー(牝6歳)は現役で1勝。第2仔スズカファイン(牡5歳)は地方4勝で、JRA所属の現役。第3仔スズカフロンティア(牡3歳・期待度60)は現役で1勝。第4仔が本馬。
期待度60

●2札5 11R 札幌2歳S(GV) 芝1800 良
ロックディスタウン (牝・美浦・二ノ宮敬宇)
父オルフェーヴル 母ストレイキャット(Storm Cat)
1:51:4(上3F36:1)
単勝3.0倍の1番人気に応えた。道中6〜7番手から4コーナーは3番手。直線外目を伸びて残り150mあたりで先頭に立ち、粘る2着馬をクビ差抑えての勝利だった。
【先頭の通過】49:8-62:4
【レースの上り】12:3-11:9-12:4
道中は中団につけて、残り600mから動いた。4コーナーで1馬身差の3番手。残り150mあたりでファストアプローチをとらえたが、なかなか引き離せなかった。最後はクビ差だったが危ないところは無く、完勝と言ってよいだろう。勝ち時計は1:51:4と遅い上、ラスト1Fも12:4とかかっている。ただ、今日の札幌は時計の出ない馬場で、相対的に見て、1:51:4でも好タイムだろう。デビュー戦では、新潟の長い直線で上り32:5という時計で走った馬である。速い時計でも十分対応できるだろう。490kgと恵まれた馬体の牝馬で、2歳戦から芝1800mの重賞を勝った。来年のオークスに向けて楽しみな存在となったのだが、中距離重賞が少ない牝馬戦線で、今後どのレースを使ってくるのか。距離短縮で一旦マイルを使うのか。それとも、牡馬戦線を使うのか。今後の動向は大いに注目である。
父オルフェーヴルは新種牡馬である。これが産駒5勝目(4頭)で、早くも重賞初制覇である。スロースターターで、2歳戦からバリバリ活躍するタイプでは無いと思っていた。特に、3歳馬になっても勝ち数が伸びなければ、失敗種牡馬の烙印が押されてしまうなどと不安もあったが、この時期で重賞制覇である。順調すぎる出だしかもしれない。このレース、最後方からの競馬となったクリノクーニングも後方から伸びて6着と、能力は示している。今後、どんな産駒が出てきて、ディープインパクト産駒とどのような戦いをするのか。とても楽しみである。
【戦歴】2戦2勝
@新馬 新潟芝1800m1着(タイムフライヤー 3/4)
期待度75(up)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年9月2日(土)2歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる