natsuryoのダービーへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年7月16日(日)2歳戦

<<   作成日時 : 2017/07/16 16:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

●2福6 5R 2歳新馬 芝1800 良
ノームコア (牝・美浦・萩原清)
父ハービンジャー 母クロノロジスト(クロフネ)
1:49:1(上3F37:0)
単勝5.9倍の3番人気からの勝利。道中2番手から残り400m手前で先頭。直線は後続を引き離して、3馬身半差離しての圧勝だった。
【先頭の通過】48:0-59:9
【レースの上り】12:6-12:2-12:2
道中は逃げ馬に絡んで行き、2頭が5馬身以上後続を離した。5F59:9というハイペースとなったが、4コーナー入口で先頭に立つと直線は後続を引き離した。速いペースで飛ばしながらもラスト2Fは12:2-12:2と落ちていないのは立派であり、勝ち時計も1:49:1と、速い時計が出た。これならば上のクラスでも上位争い可能だろう。
【母】クロノロジスト
2戦1勝。ダート1700m1勝。重賞未出走。
種牡馬フサイチリシャールは従兄妹。
初仔ナオミノユメ(牝2009年産・期待度40)は2勝。第2仔は1勝。第3仔ハピネスダンサー(牝2011年産・期待度60)は5勝。第4仔ウォークロニクル(牝5歳)は地方2勝でJRA所属の現役。第5仔クロノスタシス(牡4歳)は現役で3勝。第6仔レッドラフィーネ(牝3歳)は現役で未勝利。第7仔が本馬。
【市場取引】
本馬は、1歳時のセレクトセールにて2376万円で取引された。
期待度55

●3中京6 5R 2歳新馬 芝2000 良
ワグネリアン (牡・栗東・友道康夫)
父ディープインパクト 母ミスアンコール(キングカメハメハ)
2:04:7(上3F32:6)
単勝4.0倍の2番人気からの勝利。道中4〜5番手から4コーナーは外目7番手。直線外から伸びて残り150m過ぎで先頭に立つが、2着馬が粘り、叩き合いをハナ差制しての勝利だった。
【先頭の通過】53:7-67:0
【レースの上り】11:2-10:9-11:0
超スローペースの競馬となるが、4〜5番手で折り合った。直線は外から伸びて、先頭に立ってからは突き抜けるかと思ったが、1番人気ヘンリーバローズも伸びて、最後は2頭の争いとなった。差し返そうとするヘンリーバローズを、頭差〜ハナ差リードしたままのゴール。3着以下を5馬身引き離しての争いであり、僅差なのは相手を褒めるべきだろう。ディープインパクト産駒どうしの接戦だった。超スローペースだったので勝ち時計は平凡だが、上り33:1の競馬を4コーナー7番手から差して来た脚は立派であり、本馬はデビュー戦から上り32:6で走った。これは能力の証明であり、上のクラスでも勝ち負けになるだろう。いきなり勝てるかどうかは、今後の上昇度次第だと思う。
【母】ミスアンコール
9戦1勝。ダート1700m1勝。重賞未出走。
母(本馬の祖母)ブロードアピールは、シルクロードSGV・根岸SGV・プロキオンSGV・シリウスSGV・ガーネットSGV・かきつばた記念名古屋GVを勝ち、JBCスプリント大井GT2着の他、GU2着1回・GV2着3回・3着3回。
初仔テンダリーヴォイス(牝2012年産・期待度65)は2勝。フェアリーSGV3着。桜花賞(12着)にも出走した。第2仔ハマヒルガオ(牝4歳)は現役で1勝。第3仔ミンネザング(牝3歳)は現役で1勝。第4仔が本馬。
期待度65

●2函4 5R 2歳新馬 芝1800 良
ディロス (牡・美浦・木村哲也)
父ステイゴールド 母ラトーナ(Dansili)
1:52:8(上3F34:9)
単勝1.7倍の1番人気に応えた。道中3番手から4コーナーで先頭、直線外目から伸びるが、2着馬が食い下がる。残り100mから一気に突き放して2馬身半差での圧勝だった。
【先頭の通過】51:9-65:2
【レースの上り】12:1-11:4-11:5
道中3番手だが、3コーナーから徐々に先頭に接近し、4コーナーでは絶好の手応えのまま先頭に立つ。道中2番手にいたユニオンローズが直線で食い下がり、なかなか離せずにいたが、残り100mから突き放した。ユニオンローズの松岡正海騎手は、このあと追いかけるのを諦めて、2着は確保出来るということで最後は手綱を緩めている。それにより2馬身半離れたが、残り100mでの脚色は、2着馬が諦めてしまうほど違っていた。勝ち時計1:52:8は平凡だが、直線は11:4-11:5でまとめており、能力は高いだろう。上のクラスでも好勝負可能だと思う。
【母】ラトーナ
2010年産期待度50。3戦1勝。札幌の芝1500mの新馬戦を勝ったが、その後ソエや左トモの疲れなどで休養。2戦目はフィリーズレビューGUで15着。3戦目の500万下は鼻出血で大敗。その後、引退した。
英オークスGTを勝ったLight Shift、タターソールズゴールドカップ愛GTを勝ったShivaの姪である。
本馬が初仔。
期待度60

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年7月16日(日)2歳戦 natsuryoのダービーへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる